読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

手裏剣戦隊第12話感想

前回、雷蔵との闘いで大きな傷を負って戻ってきた天晴。はたして…。

前回、え?あれで雷蔵死んだの?みたいな感じだったので拍子抜けした天晴の生還劇ですが、倒れた天晴を雷蔵が崖に捨てた、ということに。

そしてそのまま、実際の生死を確認せず帰還して「始末したんだから手柄よこせ」とのたまう雷蔵。 おまけにその下でシノビマルが助けたのに気づかない雷蔵

……ダメだこりゃ。

とはいえ、天晴はしばらく動けなくなってしまい、さらに雷蔵が来るという矢文に警戒するニンニンジャー。

その対策として霞がオトモ忍について色々調べる…中で、ロデオマル他の出自が判明。

好天おじいちゃんが出版した本に乗っていた設計図から、キンジが独力で作り出したものだった!

この謎、もっと引っ張るのかなーと思ってたら、意外とあっさり。UFOマルとかもそうですが、ニンニンジャーは引っ張って面白くできそうな設定をあっさりネタばらししちゃうのが一つ難点。ついでに、好天とキンジの会話で弟子になるための試験期間が1か月であることもあっさり出されました。

それはそれとして、宇宙人由来の超兵器技術を、自分が出版した本に乗せて紹介するおじいちゃん本当に危険人物

しかもただ乗っけてるんじゃなくて「君も作ってみよう!」とか、何さらっと超兵器の製造を推進してるんスかおじいちゃん

理論上、バイソンキングとシュリケンジンは合体可能とみた霞。 そして天晴が動けない分を自分たちで補おうと、自分たちのできることを続けて修行する八雲たち。

……うん、思うけどこの番組、天晴が外れているか彼を抑える何か(第7話の先輩忍者みたいなの)がいた方がバランスよくなるよね?!

雷蔵出現に応じて四人で出撃するニンニンジャー。 目を覚ました天晴はそれを知り、助けに向かおうとするがキンジが阻止。

「みんなのけなげな姿を見ていたら、ちょっとグッときやしてね。そんな心意気を踏みにじるってえのは、どうなんでございやしょう?!」

すごくいい人オーラを迸らせるキンジ

初登場時のキンジの印象は最悪だったのですが、ここんところ意外と常識人な様子になってきて、だんだんいい印象になってきました。

「言ってる意味よくわかんないけどな!あいつらは…あいつらは俺を待ってんだよ!」

「そんなこと…なんでわかるんですかい」

「なんでだろうな……妹と従兄妹、家族だからじゃねえか?

あっれー、なんか最近、ニチアサの別番組で似たようなことを聞いた気がするぞ?! 「家族だから通じ合ってる」って、一見綺麗なこと言って纏めているけど、むしろ本作のこれまでってスタンドプレーの化身な天晴さんに振り回される一家の図なので全然説得力ないです。 むしろこの家族って天晴以外も全然通じることができなくて厄介なドタバタ引き起こしまくっている印象さえあるんですケド。

そしてどうやら家族に関する何かを抱えているっぽいキンジが速攻で丸め込まれてしまったぞ?! 恐るべし、天晴ワッショイ時空。

戻ってきた天晴を皆、まあ黙って待ってる人じゃないよね!と全肯定。そして雷蔵もそれでこそだと全肯定。 雑魚は4人が、九衛門はキンジが足止めして、アカニンジャーVS雷蔵の一騎打ちに。皆の力で忍タリティが高まった天晴は、封印の手裏剣が4つ合体してできた手裏剣を用いて雷蔵を倒した! 最後に天晴の名を呼んで潔く死のうとする雷蔵を九衛門が巨大化、それを合体・キングシュリケンジンで撃破!

……あー、うん、なんでしょうこのすっごい茶番感 家族が俺を待っている!とか言いながらそのピンチを救うとかじゃなくて、結局やることは一騎打ちというのが噛み合わないし、敵味方双方特に根拠も積み重ねもないけど天晴ワッショイ!が連続の、いつも通りのニンニンジャーになってしまいました。 というか、雷蔵結局何がしたい人だったのかよくわからんまま話が進み、そのまま死んだのがひどすぎます。「あんた敵だったけど○○~」みたいな展開に持っていくには、雷蔵との関係も雷蔵の背景描写も天晴の成長描写も、すべての積み重ねが足りなさすぎる

等身大でもひどいのに、特に巨大化してからは新ロボ登場のためのイベント戦闘以外の何物でもなく、全然盛り上がりませんでした。

そして、好天がかつてとった唯一の弟子、それは九衛門だった!という、また面白くないネタばらし。 ずっと思うのですが、スタッフはこの万能おじいちゃんがいちいち説明していく設定の出し方を面白いと思っているんでしょうか。

事の真相をいろいろ知ってそうなのに隠しているおじいちゃんのえげつなさがさらに際立って非常に怖いのですが、次回が運動会という日常回っぽい流れ+新幹部って、また予告からして事故の予感が…