読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

ガンスリンガーストラトス第9話 感想

先週、公式ページにキャラ紹介がないことを指摘したのですが、それはたぶん関係ないけど今週ニコ生開始前に公式ページ覗いたらキャラ紹介のページが作られてました。

……管理区の徹・鏡華・鏡磨・しづね・謎の少女の画像二枚ずつ(正面と背面)およびCVだけ。

無いのと変わらねえよ!

 前回のゴタゴタから帰ってきた徹に、フロンティアSのブライアンを紹介するブライアン(K)。

えー…セリフと流れがあんまりにグダグダすぎて考える気にならんのですが(いちいち「え?」「あっ…」みたいに徹が反応する展開を通したコンテと演出は要反省)、とりあえず大雑把につかみ取った内容を見ると、こんな感じ。

・ブライアンはお互いに通じてタイムキーパー対策考えてた

・謎の少女との接触で徹がさらに進化することを知ったので、今まで考えてたアイディア全部放棄でこいつ調べようぜ!な方針に

・その理由づけとして、前からデタラメに動いてる鏡磨が気に入らなかったんだよ!と適当なことを言いだす

俺(ブライアン)は世界最高の天才だ!それが二人もいるんだから絶対デッドエンドなんかならないって!

あんまりに黒い様子を露骨に見せていたため、一周して黒幕には見えなくなったけど、そうなるとタダのハタ迷惑なおっさんじゃねーの?と思っていたブライアンですが、

本当にただのハタ迷惑なオッサンだったよ!!

しかもいくらアニメでも近年ここまでアホはいないだろってレベルの超絶アホだよ!!!!

オペレーターの九美の協力で脱出した徹は、九美と会って「博士はどうして…」みたいな会話をしますが、ここの九美の発言が「子供なんです」とか「男の人って、なんであんなに見栄が大事なんでしょうか」とか、あまりに気持ち悪くて脳死するかと思いました。

ま、まあ、もともと序盤からそんな感じではあるんですが、もう限界がいい加減近づいてきたかも……。

鏡華を連れて逃げようとする徹を、監視カメラをハッキングしてサポートするリューシャ。それを知って逆上した博士は兵士に物理的な捕捉を指示。病室で寝っ転がりながらハッキングを続けていたリューシャに対して、一斉発砲、これによってリューシャ死亡。

あのー、確かにブライアン「生死は問わん」とか言ってますけど、最重要事項は「捕捉」なのであって、無抵抗で武器もなく寝っ転がっているケガ人に容赦なく発砲する理由はどこにあったのか。前回も言いましたが、キャラクターが単純に多すぎる以上それぞれの掘り下げも当然不足しているため、これが事故や戦闘で死んだとしても全然盛り上がらないのですが、リューシャのこの死に方は物語上も人物の心情的にも本当に何の必然性もなく殺しただけで、ここまでの人物の中でも最悪の死に方

まあこいつら、あの困ったオッサンの私兵なんで、脳味噌がアレ以下としても納得ですが、

もう何がどうして、ここまでひどいことができるの?

徹が鏡華の病室に駆けつけると、そこには点滴のポールで兵士を打ちのめす鏡華の姿が。そして徹の胸に抱き付いてイチャイチャすることで最近ダダ下がりしているヒロイン力を無理矢理上げていこうとしますが、もう手遅れだと思います

まあこの格闘センス+異能生存能力+金元ボイスにより、ますますもって一ノ瀬晴の正統後継者に近づきましたが。

むしろ、ブライアンがただの困ったオッサンであることが判明した今や一番ラスボスに近いキャラは、どう考えても片桐鏡華だ!!

いやもちろん、謎の少女が真のラスボスっぽいのですが、最終的にアレも飲み込みそうな気が。

2015年の東京に浮かぶ巨大なエネルギーキューブを見つめ、所詮人間はエネルギーキューブの力でデッドエンドに向かうしかないのだ、とほくそ笑むタイムキーパー。はたして鏡華と徹の未来はどうなるのか……。