読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

手裏剣戦隊第14話感想

特撮感想 ニンニンジャー

うーん、メッセージ&テーマ性特になし、作品の根幹にかかわる事情を特に膨らませない、かといって素直にドタバタコメディとして見ると勢い足りず。評価が難しいなあ。

晦正影が公衆電話から生み出した妖怪ヤマビコは、助けてサギの電話で天晴たちの忍シュリケンを奪い、変身できなくしてその隙を突く作戦に出る!

天晴がバカであることを利用して変身を封じたことで、無闇な天晴ワッショイ展開を回避。その上で風花を「あたしがいないとお兄ちゃんダメなんだから~」なキャラに持っていくのは、そんな物凄く面白くないけど悪くなかったかな。

で、先々週「皆俺を待ってる!離れていても家族だからわかるんだ!」とかやったばかりなのに、今週風花の口から「むしろ家族だから面倒見ないといけなくてイライラしてる」みたいなこと言わせるあたりこの家族の胸中に渦巻くドロドロ黒いものの恐怖が滲み出ています。

そんで、キンジは家族のことを風花にも説明するんですが、視聴者としては前回その事情は凪に説明を済ませたので、もう一回繰り返されてもなあ、って気分。まあ前回はとりあえず説明しただけで話に関わらないし、今回の方が説明の差し込み方なども難がないし、前回の凪との絡みは本当になんだったのか。

色々難点が見えますが、正影のキャラは好き。「恐れの力などニンニンジャーを倒してからも集まる」という非常にわかりやすい理屈でニンニンジャー撃破を優先し、それに特化した作戦を考える一方で遊びも入れる、というのがなかなか楽しい。

にしても、雷蔵といい正影といい自分の欲望(戦い)や遊びを優先するばかりで、全然仕事しないんですけど、大丈夫か牙鬼軍団?!

こういうダメな人らをまとめているあたり、むしろ牙鬼幻月って超まともな君主だったんじゃなかろうか。

九衛門が動いてはいるけど、明確に悪事らしい悪事やらないからなあ、幹部連中……。