ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

宇宙刑事シャイダー第22話感想

ニコニコ動画で配信された『宇宙刑事シャイダー』の感想。

 水死体を基に水棲人間を作り上げるフーマ。この技術で女性も人魚にして、海中に憩いの場を作るのだ!と、はしゃぐ。

てっきり沈んだムー大陸のことでもやるのかと思ったら、海中に逃げたマリン星人(15話)の話はしておいて、そっちには何も触れず(^^;地上の征服にも関係ないし、本当に単なる遊びっぽい計画です。

そして、小次郎さん(アニー目当て)によって行川アイランドへと招待される大とアニー、ということで今回はタイアップ回。アニーが以前とは違う水着を披露します。

だがその周辺で、人魚候補を不思議獣ウミウミが誘拐する事件が発生!それを調べる大は水棲人間に襲われる女性・恵美を助ける。水棲人間が持っていたのは、行方不明になった恵美の兄の腕時計。恵美は海に出て行方不明の兄を待ち続けていたのだった。

ここで恵美のラジカセから流れる、彼の兄が好きだったという曲はコメント欄によると組曲ペール・ギュント」の「ソルヴェイの歌」だとか。そっちの方面詳しくないので、特救指令ソルブレイン』高岡のオルゴールのイメージ。

小次郎と陽子も続けざまに誘拐され、水棲人間にされそうに。それを助けるために大は恵美の兄の後をつける作戦に。ヘスラーによって妹をさらうよう言われた水棲人間第一号はアニーに撃退され、発信機を付けられる。それをたどる大。

「さては尾けられたな、貴様!」

発信機に気づいたヘスラーが水棲人間を殴ると、暴れだす水棲人間。

驚愕する神官ポー。

叛逆の可能性とか、考えてなかったのか(笑)

ヘスラーに斬り殺される水棲人間。シャイダーの登場で小次郎たち人質は解放され、基地は爆破。水棲人間の死体を見ておきながら無言で爆破、はいいシーン。

ウミウミ撃破後、恵美にはやっぱり「兄さんは遠く旅だったんだよ」みたいにごまかして慰めるのかなあ…と思ったら、恵美はあっさり兄の死を受け入れており、問題ないようにまとめました。

そして天国の兄に流すあの曲……

うーん、空気だけやけに物哀しく、何とも言えない重い雰囲気で締めちゃったのですが(この辺、演出の力って恐ろしい)、話の焦点がこの兄妹にもっとしっかり当たっていればいいものの、そうなってないのでただ重たいだけで、冷静に考えると別にいい話でもなんでもないのが困りどころ(^^;

そこに焦点が上手いこと当たってないので、水棲人間の反逆の動機も「妹を人魚にされそうになったからその愛情で」じゃなくてヘスラーからの待遇が猛烈に悪かったから」に見えますし。

せめてナレーションが締めにそういうところ補強してくれるならいいんですが、フーマの計画が阻止されたことと、死んだ人間をよみがえらせる悪行しか話しません(というかシャイダー側にはそもそも死んだ人間を使ったという情報は入ってません)し、首をかしげざるを得ない話でした。

次回、焼結が封じられる。