読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

超力戦隊オーレンジャー25話感想

特撮感想 オーレンジャー

ニコニコ動画で配信された『超力戦隊オーレンジャー』の感想。

 父の誕生日パーティ中の豊の家に突然来たマシン獣・バラハングリーは、パーティの寿司や酒を食べつくしてしまい、眠ってしまう。それを調べに来たロボット研究家の辺名博士は解体しようとするが、カビに包まれてしまう。豊の通報でやってきたオーレンジャーはバラハングリーを持ち帰って処理場で爆破することに。

既に変身して家庭にやってきたり、辺名博士のカビを「ビッグバン掃除機」で吸い取ったりと、とても戦闘のプロとは思えない雰囲気に、というか地元の清掃業者?

「あなたの町の掃除はオーレンジャー!布団のダニから町を脅かすマシン獣まで!」とか広告してそう(笑)

そして、オーレンジャー基地に「処理場」なるところがあることが判明したのですが(映像では特訓とかロボットリハビリとかやるいつもの原野です)、普段何を処理してるんだ参謀長。

世間に出せないアレやコレやを処理場で爆破してるのでしょうか……。

アチャによって助けられたバラハングリーの目的は食べ物にカビが生やし、食糧難に陥らせること。被害の広がる町でバラハングリーの弱点を探ろうと豊に話を聞く隊長は、祭りと踊りが好きなことを知り、オーレンジャー一同、神輿を担いで飛び出す。

参謀長まで法被姿(笑)

バラハングリーをおびき寄せ、戦闘に入るが意外と強い敵に対して、参謀長、

「お祭り戦法だ!」

太鼓を持ち出し、裕司と吾郎に叩かせる。踊りだすバラハングリー。

「ささ、遠慮なく、ぐい~っとやりねえ!」

敵に対して法被姿で酒をふるまう宮内洋という映像が見られる特撮番組は、これぐらいじゃなかろうか…(笑)

酔っぱらったバラハングリーに、

「新兵器・オーレバズーカだ!」

え?

「ハイパーストレージクリスタル、セットオン!」

あれ?

いきなりすぎる新兵器と新アイテムの登場に、撃破されるバラハングリー。

いや、あの、本当に前振りもなにもなく唐突なのですが……ジャイアントローラーの回でも思いましたが、上原正三さんってもしかして、新アイテムを話に絡ませるのが苦手なのでしょうか?

また、17話で「ストレージクリスタルは遺跡から発掘したもので全てなので予備が作れない」ことに言及し、それを話の軸にしていたのですが、「ハイパーストレージクリスタル」って何?

明らかに通常のストレージクリスタルより大きいので、たとえば「ストレージクリスタルを内部に入れることで効果を上げる装置」とかそういう解説があればわかりますが、一切ないので、これはそれまでのストレージクリスタルと違う新アイテムってことでいいのでしょうか。

この設定面は脚本だけでなく玩具会社(バンダイ)の都合もあると思うのですが、どうしてこうなったのか。

巨大化バラハングリーにカビまみれにされ苦戦するオーレンジャーロボだが、参謀長が太鼓で踊らせて足止め。法被姿で太鼓をたたく宮内洋が見られる特撮は(以下略

いつも通りバスターオーレンジャーロボで撃破後、祭りに参加するオーレンジャーの裏でアチャを追いかけまわす辺名博士の姿で幕。

なんというか、商業上の事情を強く思い知らされる話でした(^^;オーレバズーカ、話の軸にはなくても全然困らないし、無い方がむしろ楽しめたと思います。むしろない予定の脚本に無理矢理埋め込んだのか。

次回、追加戦士か?