読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

宇宙刑事シャイダー 第27話感想

特撮感想 シャイダー

ニコニコ動画で配信された『宇宙刑事シャイダー』の感想。

  アメリカから凶悪殺人鬼二人が脱走して日本に密入国したという情報を入手する大たち。その後、有名な剣道選手がリンチされたような重傷を負って海に流れていたところを発見される。潮の流れから魔神島が怪しいと睨んだ大は、そこで殺人鬼二人が参加するトーナメント、と言う名のリンチを目撃。実は殺人鬼二人はフーマによる改造手術を受けており、そうと知られなければシャイダーは本気を出せまいという考えから考案された作戦だった!

 見どころは、大に向かっていく殺人鬼をTV越しに必死で応援するギャル軍団。

 この後アニーも潜入し、含み針や棒術などを扱うドラゴン兄妹に苦しめられるが、なんとか撃破。トーナメントの主催者は不思議獣デスデスの正体を明かすが、殺人鬼がサイボーグであることを突き止めた大は焼結し、デスデスを撃破するのであった。

 アクション重視、と言うよりも他に特に見るところがない話(^^;ただまあ、レーザーブレードウィップを引き戻して、振り回しながら剣に戻すシーンはかっこよかったです。

 ところで、前回に今回と、いつもよりナレーションが事細かに説明入れて話を転がしていた印象ですが、これは小西監督の判断なのでしょうか。「沢村大は~した。だが正体をつかめなかった」って流れが多くて気になりました。

 次回、ヘスラー指揮官の弟現る。