読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

超力戦隊オーレンジャー31話感想

ニコニコ動画で配信された『超力戦隊オーレンジャー』の感想。

  劇場版の敵・ジャグチャックが液体金属の体を得てバラジャグチとして復活。バラジャグチは新田一家をはじめとするあちこちの蛇口を取り替え、そこからダイエット飲料「月の虹」が出るようにした。しかしそれは飲んだものを食欲だけの怪物に狂暴化させる恐ろしい劇薬だったのだ!

 町中にマシン獣が広めた「月の虹」を飲んで「マシン獣もいいことするじゃない」とか言い出す主婦の危機感のなさ(^^;

 つい数か月前まで、ビルが吹き飛ぶほどの大被害が起こっていた世界とは到底思えません。

 オーレンジャーは水道管を通じてバラジャグチが移動していることを突き止め、水道管を封鎖しておびき寄せるが、液体金属でできたバラジャグチを捕まえるのは困難。しかしバラジャグチが逃げ込んだ工業地帯の液体窒素を利用して凍り付かせることで、なんとか撃破と『ターミネーター2』オマージュ展開。

 オチがあまりに綺麗に見えすぎていたせいで、面白いかどうかで言われるとちょっと……巨大化したらやっぱりキングピラミッダーで瞬殺ですし。

 最後はダイエットしたけりゃやっぱり運動だ!と啓発的に終了。……それ以前に、怪しげな業者に押し負けないとか侵略者を疑うとか、いろいろな問題あるのですが。

 次回、ホラー回。