読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

仮面の忍者赤影 15・16話感想

youtubeで配信された『仮面の忍者赤影』の感想。

15話

 ゼウスの鐘の秘密を聞くため、織田信長が呼び寄せた宣教師ジュリアンが、巨大な手にさらわれる。護衛は白い蝋に固められて死んでおり、赤影は襲い掛かってきた卍党忍者・不知火典馬から服を奪って潜入するが、典馬を見張る白影と青影の前に蝋を使う小人の忍者・白蝋鬼が現れ、二人を蝋で固めてしまった。

 窒息死させる蝋なのですが、何の説明もなく普通に生きている上、脱出する二人(^^;

 卍党によると、ジュリアンの兄ペトロが作った破壊兵器の設計の秘密が、ゼウスの鐘・サタンの鐘・マリアの鐘に秘められているという。ジュリアンを助けた赤影は卍党頭領の仮面を剥すが、なんと首が取れ、新たに出てきた首は幻妖斎!

 何の説明もなく生きてますが、むしろ死の説明は全くなかったので生きてて当然と思える始末。……というかあの金は、幻妖斎の亡骸ではなかったのね(笑)

 ジュリアンと脱出しようとするも基地の仕掛けに翻弄される赤影たち。何かとジュリアンの言動はコミカルですが、レギュラーキャラでもない人がシリアスな空気の中でギャグやっていても、どう反応すればいいのかわかりません。

 挙句、空へ逃げようとする赤影に対して「空はダメ」と拒否した結果、また捕まるし!

 白蝋鬼の巨大な手に苦戦しつつも白影の救援で助かった赤影は、円盤と白蝋鬼を逃がした上にジュリアンをまたさらわれるが、ジュリアンからマリアの鐘の場所を聞き出していた……

16話

 伊吹山の娘にマリアの鐘を預けたと聞いた赤影一行は、卍党の襲撃を受ける。襲い掛かってきたのは猩々左近!

 ギラギラ銀色のモールの服という、どう考えても忍んでいない衣装(笑)

 針を飛ばしたり自分が針球になったりと手ごわい左近だが、赤影が爆弾を投げると撤退。赤影は敵が幻妖斎の手下であることから、白影に甲賀忍者の調査を任せ、青影には竹中半兵衛への伝令を頼み、自分は先に伊吹山で調査をすることに。

 白影は甲賀の里にて、通りすがりの老人から甲賀人別帖の場所を聞き出す

 100%怪しさ満点だよ!

 人別帖からくノ一魔老女の存在と、むささび道軒なる忍びの存在を知る白影だが、老人こそがむささび道軒の正体であり、捕まってしまう!

 一方伊吹山でゆきという女性を助けた赤影は、マリアの鐘をゆきが持っていると知り、隠し場所のお堂へ。そこには幻妖斎が待ち構えていた。

 「ゆきを助けたければ刀を捨てろ」と言いますが、その男は武器がなくても危険だ。

 金目教の決戦で使ったの、刀じゃありませんし(^^;

 そして、ゆきもまた魔老女の変装だった!

 本作にしては珍しく、白影が得た情報でくノ一の存在を示しておき、それが伏線として生きるという凝った展開。

 囚われてなお、今頃マリアの鐘は青影が手にしたと強がる赤影。それを受けて魔老女、青影を捕まえようとするが、背中にデカい卍が浮かんだせいでバレる(笑)

 珍しく赤影を完璧に欺ける変装をしていたのに、なんでこんなところで急にマヌケに(^^;

 死ぬ前にゼウスの鐘を見せてくれとせがむ赤影に慢心の幻妖斎は見せびらかしてくるが、青影によって縄を斬られていた赤影はそれを奪う! 幻妖斎の術に翻弄されつつも、光線で刀を砕く赤影。

 そこで幻妖斎、刀に光を反射させて赤影に浴びせる。

 こ……これは、姑息剣・影映し!

 『変身忍者嵐』でのあの技がどうしてもヒロイックに見えなかった私ですが、やっぱり悪役の技だったのか……(笑)

 青影の爆薬によって脱出した赤影は、白影を救うべく甲賀に走る!