読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

鉄血のオルフェンズ 9話感想

アニメ感想 鉄血のオルフェンズ 金元寿子

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の感想。

 テイワズ本部の歳星にたどり着いた鉄華団一行は代表のマクマード・バリストンと面談。

 これまでちらっと見せた程度では怪しげな雰囲気で通していたマクマード代表、鉄華団の前では気のいいおっさん、というか昔ながらの任侠風(笑)

 そんなわけで前回の名瀬との交渉から売りさばいた分の金を持って遊ぶオルガたちと、マクマードと交渉するクーデリアと、名瀬と兄弟杯を交わす儀式で晴れて傘下に入る鉄華団を描く今回。

 家族テーマを含みつつ酒にタバコにセックスと、記号的な「大人」の要素が連続していきますが、女遊びはしないオルガが酒に飲まれて三日月に介抱されるという流れで着実にヒロイン度を上げていく(笑)

 前回知った「家族」という言葉を軸に、オルガは一家の父であることをだんだん意識し始めた様子がうかがえますが、酒場でハンカチ渡してくれた女性の匂いに嫌悪感を抱くなど、「母」の方については意識が向いていない模様。

 ユージンとシノはこっそりと何かを卒業した様子が描かれているのですが、こういうポイントでオルガとの違いが出てくるのかしら。

 そして女になびかず酒にも飲まれない昭弘は、戦闘シミュレーションでラフタから「ベッドの名瀬よりしつこい」とか言われてなおも食らいつき、だんだん戦闘民族化が進行していきます!(笑)

 今回の見どころの一つは、アトラとアミダの会話。

 「男の度量ってのはね、愛の量で決まるんだよ」

 と、弟分になる組織で唯一の女性を相手に人生指南を始めて優位性を見せつけようとするアミダ(笑)

 愛を持つ男は皆に分け与えても満足できるもんだよ、と一夫多妻の名瀬の魅力を遠回しに語るアミダ。

 「あんたはさ、ざらざらしたモロコシのパンを独占するのと、とびきりの極上の肉をみんなで分け合うのと、どっちがいい?」

 「パン?」

 「え?」

 「あ、ごめんなさい! 肉って本物のお肉ですよね? 食べたことないし、なんだかかわいそうだし……それに、おかみさんの焼くパンはとても美味しいので!」

 肉の方がおいしいのだから当然そちらを選ぶに決まっているという価値観の元に質問をぶつけたら、肉の味を知らなかったというだけなら天然で片付くレベルのところ、「アミダさんはパンの味を知らないからそんなことが言えるんだよ!」と言わんばかりにパンの美味しさを力説して逆に飲み込んでしまうアトラ(笑)

 肉については「かわいそう」と言い出すあたり、特に意識もせずにアミダの認識の範囲外から突っついてきてる(深読みすると、受け取る側のアミダたちはそれで満足だろうけど、与える側の名瀬は身を切って傷ついているわけで、アミダはアトラに言われるまでその本質に気づけていなかった、あるいは想像している以上に名瀬は傷ついているかもしれないとも見える)のですが、アトラの存在がアミダ他の人物に影響を与えることはあるのか?

 肉食は「かわいそう」なのに主食としている植物にそれを感じないあたりとか疑問もあるのですが、アトラは知らない欲求や快楽を追い求めるよりも自分が知っている幸福をできるだけ広めていきたい(そのために新しいことを知りたい)、という感じで固まってきたようで、やっぱり本質はチタンの肋骨を持つ赦しの侵略者です!(笑)

 他、今回の見どころと感じたポイント。

 ・クーデリアとマクマードの会談中、政治談議に興味はないけど「このおっさんのタバコ鬱陶しい」ぐらいは感じてそうな三日月。「人生の転機は自分で決めろ」とアドバイスするとともに、過去にあった「人生の転機」の伏線か。

 ・バルバトス、テイワズの技術者にノリノリで修復される。

 ・マクギリス、ガエリオの妹との婚約については特に何も話さないが、家の事情で9歳の子供が結婚、という話にちょっと思うところある様子のガエリオ。この辺、「結婚」という記号的な大人の要素と共に、鉄華団のために義兄弟の契りを交わすオルガたちとの対比か。

 ・「罪のない子供を殺せない」と言い残して逝ったクランクを思い出し、「罪があるなら殺っていいよね」と子供の屁理屈みたいな理論で自己正当化するアイン順調にダメ人間の道。

 ・フミタン、「私はただのメイド」と自称。

 ・式のためにオルガの名前を漢字で書く名瀬。苗字を「威都華」と書いて鉄華団の名前を含ませるところと、名前を「御留我」として自分を見失うなというメッセージを込める名瀬の細かい仕事が粋。ところで「御留」って「オトメ」と読める気がしますが、やっぱりヒロインなのか(待て)

 ・ついでに三日月の苗字も漢字表記。「王我主」という当て字ですが、「王は我が主」と読め、これは主=オルガなのか、それともマクマードのことなのか、どっちにしろオルガと比較してちょっと嫌味を込めている気がするぞ(笑)

 式を終え、晴れてテイワズ傘下となった鉄華団は、いよいよ地球に向けて出発する……。

 次回、悪魔のリドル! ……じゃなかった、三日月とアトラの過去が明かされるみたいですが、映像見る限りはメインよりも脇に置かれそうな話。