読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

仮面ライダーアマゾン 17・18話感想

特撮感想 アマゾン

youtubeで配信された『仮面ライダーアマゾン』の感想。

17話

 ゲドンの二の舞になるまいと作戦を考えるゼロ大帝は、作戦立案者の黒ジューシャ全員に落第を言い渡す。

 「第一に研究不足、第二に面白くない! 第三に、これでは滅んだゲドンの作戦と同じことだ!」

 指摘があまりに抽象的過ぎるだけならまだしも、面白くないって(^^;

 ヒーロー番組パロディ作品ならまだしも、仮にも正統派の仮面ライダーシリーズで「面白くないから作戦却下」という展開を見るとは夢にも思いませんでした。

 ばっさりジューシャを切り捨てるそんなゼロ大帝に、ガマ獣人が三原山の溶岩を富士山に流し込み富士山を噴火させ、さらにその溶岩を東京地下に流し込む東京フライパン作戦を提案すると、ノリノリの大帝。

 ……もうなんか、既にゲドンよりも作戦の質も組織としての質も劣っているように見えるのですが、本格的に残念だぞこの組織(^^;

 富士山に観光に来たバスを誘拐して人材調達したガマ獣人は、さらに一人取り逃がした少年フジオと彼を助けようとするりつ子も誘拐。アマゾンはまさひこの頼みで助けに向かうが、ガマ獣人の首を飛ばす攻撃で撤退を余儀なくされる。

 デカい首を投げると小さい首が、という技のセンスと造形にちょっと驚き。

 犠牲者が増える中、人材を調達しろとガマ獣人はフジオの父を脅し、そこから三原山―富士山間のトンネル開通を受けて、さっそく溶岩投入。

 作業員を焼き払いながら。

 少ない人材を何も考えず潰すことに加え、作業中に流し込んでしまうとその後のトンネルを掘る作業が困るだけだと思うのですが(噴火前に掘らないといけないのだから東京までつながってから流すべき)、計画の最初はしっかり練り上げておいて一気に台無しに(^^;

 流されたマグマで三原山と富士山の間が大パニックになる中、藤兵衛はフジオ父によって誘われ、そこを誘拐されてしまう。そのころ、手当中のアマゾンはフジオが落としたコマで遊ぶ姿を見て、ひらめく。

 「あの時獣人の首、回っていた。アマゾン回っていなかった」

 え?

 モグラの連絡を受けて、変身してトンネルに飛び込んだアマゾンは人々を救出した後、首の攻撃に自分が回転して対処。

 「新技スピンキック」と解説しますが、これは円谷特撮名物・回ればなんとかなるでは(笑)

 そして大切断演出変更。あの体液演出はグロテスクだからというよりも、スーツの汚れを招くのと専用ギミックをスーツに入れる必要があるとで予算削減の予感。

 作戦が失敗したトンネルでは黒ジューシャが溶岩に飲み込まれていた。

 だから、最後までトンネル掘ってから流そうよ?!

18話

 ハンミョウ獣人は局地的な地震を起こすゼロ装置の実験で、海辺の灯台を攻撃。近くに住むミサコたちの一家がそれに巻き込まれ、助けを呼びに行ったミサコは獣人に見つかり追い詰められる。

 崖から飛び降りると、受け止めるアマゾン。

 何をしに海に来ていたのだろうか。またホームシックになったのか。

 ミサコ一家を助けたアマゾンだが、巨大地震が起こったというミサコの父を疑う藤兵衛に、俺も灯台が倒れるのを見たとアマゾン。「見た」も何も、倒れた灯台が即座に消え失せると思えないのですが(^^;

 その後、東京の各地で地震発生! アマゾンは逃げるガランダー帝国の姿を確認して追いかけるが、逃がしてしまう。

 噴火する火山! 崩壊するダム! 街中で多発する火災!

 フライパン作戦が本気でなかったことになる勢いの大惨事です。

 火の海作戦からここ3話ほど、意外と被害そのものは出しているガランダー帝国。問題はそこから「征服」に結びつくような長期的な計画を明らかに組んでいなくて、ただ壊すだけ壊しているってことですが。

 地震の中で地中の住居を水攻めに遭い、逃げるモグラ獣人。前回は火で今回は水と、こっちも災難。しかし、地中で毛布被って寝てるのかこいつ(笑)

 地中のことなら任せとけと、ゼロ装置指導を察知してアマゾンに伝えることを宣言するモグラ獣人の言葉をガランダー帝国は盗聴しており、それから「アマゾンに嗅ぎつけられた」と怒りの大帝。かぎつけられるも何も、自分から明かしてましたけど。

 知らせを受けてやってきたアマゾンだが、ゼロ装置による地割れで地中1000メートルという深いところに岩で閉じ込められてしまう。モグラの活動範囲はせいぜい10メートルと狭く、万事休すアマゾン。どうする?!

 その時ふしぎなことが起こった!

 アマゾンの左腕につけたギギの腕輪が、圧力を感じたことによってアマゾンに力を与え、高熱を発する肉体に変えたのである!

 腕輪の奇蹟に前振りも伏線もなしで、モグラたちの心配が亜光速で蹴り飛ばされる内容なのですが、後の『RX』のキングストーンはもしやこれが元ネタなのだろうか(^^;

 ハンミョウ獣人の目標が新幹線だと聞いたアマゾンは、ジャングラーでゼロ装置を撥ねて破壊し、獣人も大切断。

 前回使われなかった体液演出が、今回復活。今後はどちらに統一されるのか。