読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

超力戦隊オーレンジャー46話感想

ニコニコ動画で配信された『超力戦隊オーレンジャー』の感想。

 日本は征服され、人々は奴隷として連れていかれる状態に。吾郎はミキオ少年の言葉を聞いて基地に向かうが、参謀長の姿はない。一方の桃と樹里は昌平と裕司を助けるために向かうが、それは罠であり絶体絶命のピンチに。吾郎が飛び込むも、やはり対抗できず。

 「残るは参謀長の三浦一人か。答えろオーレンジャー、三浦はどこにいる?」

 (何? それじゃ参謀長は、バラノイアに捕まったんじゃなかったのか)

 地下で何をたくらんでいる、参謀長?!

 一番の危険人物なので最初に確保したい人だと思われますが、するとあの瓦礫から自力ではいずり出たのか(笑)

 恐るべし、宮内洋

 ピンチのオーレンジャーにキングピラミッダーでリキが駆けつけ、オーレンジャーをキングピラミッダーにかくまうが、バラミクロンの暗黒素粒子はキングピラミッダーにもダメージを与え、リキの変身さえも解除してしまう!

 リキがこないのがずっと引っかかってましたが、来たら来たで速攻役立たず化(^^; もっと話の流れに自然に組み込めれば良かったのに、どうもリキの扱いがここに来ても据わっていません。

 リキを救うためドリンが地上に降りる。祈りを捧げると空が割れ、そこからピラミッド型のクリスタルが! クリスタルから発せられた光がキングピラミッダーに力を与え、勝手に動き出すキングピラミッダー。そしてバラミクロンも同じ光で撃破される。

 逃げ出すドリンとリキだが、マルチーワ姫の放った矢がドリンを射抜く。リキはドリンを庇い、クリスタルの力でミキオと共に離れたところへワープ。

 「リキ、オーレンジャーは、キングピラミッダーで……私たちドリンの故郷、超力の故郷に向かったわ」

 「超力の故郷? あのクリスタルは、そこから飛んできたのか?」

 「オーレンジャーは、そこで超力の秘密をつかみ、地球を救うわ……」

 息絶えるドリン。

 んーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、いきなり出てきたのですが『超力の故郷』、ドリンって地球で一緒に暮らしていた民族だったはずで、超力も大自然の力という話だったと記憶しているのですが、宇宙のかなたからやってきた民族で、地球に力を与えたのもそれということでいいのか。

 ……ゲッ○ー線?

 というか、ドリンはもしや宇宙からの侵略者なのでは。

 ドリンが光となって消え失せると、地球の命が次々と失われていく。花や海は枯れ、その有様を宇宙からただ眺めるしかできないオーレンジャーは、時空の裂け目に吸い込まれていくのだった……

 終盤の絶望的な展開の中、色々な設定が出てきて、今までの話との整理もうまくつかなくなって、正直よくわからなくなってきました(^^;

 次回、征服された地球に帰ってくる戦士たち。