読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

巨獣特捜ジャスピオン 第1話感想

特撮感想 ジャスピオン

ニコニコ動画で配信された『巨獣特捜ジャスピオン』の感想。

 凄い。

 意味は全くわからないが、凄い(笑)

 エジンの星にて、老人エジンから「古代銀河バイブル」に記されたサタンゴース復活とその操る巨獣による破滅の予言を聞かされる主人公・ジャスピオン。冗談だと信じないジャスピオンだが、まさにその時サタンゴースが現れ暴れはじめる! ジャスピオンはアンドロイドのアンリを伴い、各地の星にて巨獣の調査を始めるのであった。

 「古代銀河バイブル」ってネーミングが、すごい上原正三(笑)

 いきなり小惑星と衝突の危機を回避してから惑星ビージーで調査開始。原住民に襲われるも、珍獣ミーヤに助けてもらったジャスピオンは、巨獣マリゴスとハネダーに襲われながらもシティを発見。その酒場でミーヤを助けるため暴れるジャスピオンは、罠に捕まって弓で殺されそうになるもスーツ装着で脱出。

 いきなり母艦ダイレオンに戻って、戦車(飛ぶ)ガービンを使いさらに巨獣を探すジャスピオンは、巨獣マリゴスの卵のある洞窟を見つける。地震によって洞窟は潰れるが、サタンゴースにより狂暴化させられた巨獣たちが襲い掛かってくる!

 と、とにかく流れがあまりにしっちゃかめっちゃかすぎて、お話としては真面目に考えるのに余計に体力使いそうなので、ほとんど頭を空にして見ておりました(^^;

 ただ、大量の着ぐるみによる宇宙人のシティの描写や、酒場で注文したものの味が合わず噴き出すジャスピオン、男勝りな言葉で融通効かないアンドロイドの相棒アンリによって、独特の「異世界を探検する」雰囲気がしっかり出ており、この点でちょっとクセになりそうな作風。

 話がぐちゃぐちゃなのも、おかげで一周して面白くなった気がします(笑)

 そして、戦闘。巨獣との戦闘に使うダイレオンの変形が、惚れ惚れするほどカッコイイ。

 メカ特撮が宇宙刑事シリーズからさらに洗練されていて、ダイレオンの着地シーンとか唸るほどの出来栄えだったのですが、滑らかに動く変形バンクは非常に美しく、戦闘形態ダイレオンは純粋に巨大ロボットとしても格好いい造形。

 もうなんか、この変形見ただけで元は取ったし、巨獣と戦い始めるとなんだかんだ興奮してしまう私はとてもダメな人だと思いました(笑)

 OP・ED・劇伴と渡辺宙明さんがこれまた全力投球で、特にEDは映像とイントロが素晴らしいの一言。OPの方の映像は、今一つ乗れなかったのですが(^^;

 この雰囲気と熱量がどこまで続くかわかりませんが、とりあえず見ていきます。