読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

GATE 17話感想

『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』の感想。

 残念。

 いきなりなんですが、正直そうとしか言いようがないです(^^;

 前回も言いましたが、どこに話の焦点を当てたいのかよく定まらないまま炎龍との決着バトルにたどり着いてしまい、そのままテュカと炎龍との因縁やそれに対する伊丹個人の責任と思いが一気に解決。

 2期開始前の番組紹介だとここが一番メインとなる様子だったし、自分もそのつもりで見ており、かつ一番楽しみにしていた部分だったのですが、丸ごと切り捨てられてしまいました。

 炎龍とのバトルは作画も気合が入っていて迫力ありましたけど、テュカが真相を知って揺れるのを説得するレレイ、その後レレイにも炎龍に対する復讐の意識があり暴走する展開、テュカが使う大魔法、いずれにしてもそこまでの話の流れが上手く作られていたとは到底思えず、故に全く感情を乗せられませんでした。

 炎龍との対決だけでも不満多数なのですが、もっとひどいのはこの後にロゥリィの妹ジゼルが登場し、炎龍騒動の原因が彼女にあると判明、二匹の炎龍の子を繰り出してきて伊丹を殺そうとするが自衛隊の攻撃で倒される、という展開まで今回の1話に詰め込んでしまいました。

 炎龍戦の後の余韻も何も用意しないままここがいきなり突っ込まれ、それもやっつけ気味に勢いで処理、ってされると、炎龍戦もジゼルの存在もすべてが茶番に見えてしまいます。

 実際のところ、原作でどう展開されているのか知りませんし、どういうスケジュールで組まれているか知らないのですが……うーん、個人的に一番見たい展開が只管雑に扱われたって状況を、上手く受け止められません(^^;

 肝心のテュカが今回、ほとんど寝てるだけですし。

 えー……そんなわけで今後の展開が楽しめるかわかりませんが、次回、魔法都市。