読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

仮面ライダーストロンガー 17・18話感想

仮面ライダーストロンガー』の感想。

17話

 肝試し大会に突如現れ、大人を殺していくコウモリ奇械人。それと戦うストロンガーだが、逃げられてしまいジェネラル・シャドウのトランプを手掛かりに進むことに。

 100%罠のそれを追うと、謎の教会。今まで倒された奇械人の被り物の男たちが運んでいく棺を追いかけ中に入ると、何故かオルガンを弾いている藤兵衛。

 ブラックサタンは何を思って彼を選んだのだろう(^^;

 そして棺を開けると、中にはタイタンの遺体が! 共に入れられている眼のような不気味な花に、茂が手を触れると、茂は手を傷つけ血を流す。その血を口に受けたタイタンは、起き上がった!

 いわゆる再生怪人のようなゲストではない復活幹部は『X』のアポロガイストを思い出しますが、タイタンの再生形態は百目タイタンという一つ目から無数の眼を持つ顔で、インパクトは強烈。

 逃げる車を追う茂だが、タイタンは逃げたと見せかけて教会に残り、ユリ子を拘束。本部に戻って首領に見せるが、一方でシャドウが藤兵衛を拘束して登場。

 「お前が俺の代わりをやっていたシャドウか。俺が蘇ったからにはもう、役目は終わったな」

 とシャドウの肩を叩くタイタン、いやらしい管理職だ……(笑)

 「笑わせてはいけない。ブラックサタン大首領のお情けで生き返った貴様だ。それも俺が手を貸してやったからだ。ありがたく思え」

 本当ならあの葬儀で蘇ったところを妨害したのに、恩を売りに来た……。

 「何を?! ……ふっ、タイタンが蘇ったからには、もう出る幕ではない。その人質を寄越せ」

 「お前こそ渡せ」

 「嫌と言えば? ふっふっふ……」

 「面白い! 腕ずくで来るか?!」

 レベルの低い争いですが、上から目線で煽り続けるタイタンの方がいやらしい(笑)

 大首領の仲介により、先にストロンガーを倒せるのはどっちか競争という流れに……って、仲介に見せかけて煽ってるぞ(^^;

 そんなわけで作戦があるタイタンの方が優先され、茂をコウモリ特製花畑に誘い込むことに。

 「綺麗な花だ」

 と言っておきながらストレートに踏みに行く茂(笑)

 実はその花は地雷であり、踏むたび爆発していく! さらにそこに藤兵衛とユリ子もジープに乗せて走らせるが、これをストロンガーが阻止してから、投げられて地雷に叩きこまれていく戦闘員たち。

 伊上脚本における地雷は敵を叩きこむためのギミックという印象があるのですが、気のせいでしょうか。

 コウモリが倒され、アジトでは占いにより作戦失敗を知って笑うシャドウの姿があった……。

18話

 沼でキャンプをする子供たちと先生。先生はオバケを見たという話を聞いて沼に飛び込もうとするが、老人がそれを制止。この沼には主がいるという忠告を聞いてもなお飛び込む先生は、奇械人デンキエイに襲われてしまう!

 子供たちは助けを呼びに行くと、茂に遭遇。茂は沼の在る場所へ向かうが、そこには祭壇が置かれているだけ。そこに老人が登場し、先生は介抱したことを告げて子供たちを連れていく。

 怪しむ茂は祭壇を調べるとハッチを発見。

 「沼の水はここに消えたのか?」

 単純だなおい(笑)

 調べようとすると足を掴まれ拘束される茂。すると水が出てきた!

 「沼の中にあった水だな?!」

 「そのとおり。底なし沼の水だ」

 祭壇の陰からタイタンと戦闘員。

 祭壇の高さと形状、出てくる姿勢から判断するに、タイタンさん、ずっと伏せて待っていたと思われるのですが、想像するとシュールすぎるぞ……。

 「あの子供たちをどうするつもりだ?!」

 「ふっ! ふっふっふっふ……死ね! 城茂!」

 相変わらず伊上脚本は説明しません!(笑)

 沼で溺死させられそうになる茂を見たユリ子は助けようとするが、茂が子供たちを助けるように指示するとあっさりそっちへ。沼の水が満杯になり、茂は溺死、と思いきや爆発と共に登場!

 どうやって脱出したのか考えると電気のパワーしか思いつきませんが、手袋そのままだしどうやったのだろうか。

 「タイタン相手じゃ、ユリ子に勝ち目はない!」

 ……うん正しい、その認識正しいけど、だったら何で行かせた(^^;

 現れたデンキエイと戦うストロンガー。しかしデンキエイはストロンガーのエネルギーを吸収する性質を持っており、ストロンガー以上にパワーアップして攻撃、沼に沈めるのであった!

 珍しくストロンガーの弱点が露呈したぞ!

 そしてユリ子は洗脳された子供たちによって、囚われてしまう。

 所変わって、ブラックサタンアジト。

 「シャドウ。タイタンから報告が入った!」

 「どうせストロンガーに、敗れたのでしょう。カードに出ている」

 おい(笑)

 報告内容はストロンガー撃破とユリ子捕獲&処刑のお知らせで、「ライバルに大きく差をつけられたな」とまたしても煽る大首領

 しかし茂は生きており、何故か釣りをしていた藤兵衛がそれを発見。

 割と本気で、藤兵衛の扱いに困ってそうな気配は漂うところです。

 傷つきながらも子供たちを助けるため動こうとする茂に、シャドウはトランプを投げつけユリ子が製材所にて処刑されると伝える。

 「ユリ子の処刑にも失敗すればタイタンめ、さぞかし悔しがることだろう。ライバルは蹴落とせだ!」

 初登場の美学はどこへやら、タイタンというライバルが生まれたことによりシャドウのキャラクターがすごい勢いでダメな人に転がり落ちていき、却って面白いことになってきた……。

 ユリ子の処刑は、材木ごとのこぎりで切られそうになるというもの。

 「茂! 助けてー! ストロンガー?!」

 それでいいのか、ユリ子(^^;

 命の危機を目前にして恥も外聞も無くなってますが、もうなんか、見ていて哀れ。

 だが藤兵衛とストロンガーが登場、機械を止めてユリ子を助ける。

 「デンキエイ! 俺が最高級の改造人間だということを忘れていたらしいな!」

 あれから奇械人の改造技術、全くバージョンアップしていないのか。

 デンキエイは未だ自分のパワーの方が上で、ストロンガーにもうエネルギーはあるまいと勝ち誇るが、普通にエレクトロファイヤー。

 「この製材所の動力電気で、前より力がついているんだ!」

 ……それは、盗電というのでは。

 使える物は使うストロンガー、デンキエイは無駄撃ちして弱ったところを蹴り殺されることに。

 後半のデンキエイの吸収能力が何故か消え失せてしまい、実質何も対策建ててないのに何故か逆転できてしまうという、よくわからないシナリオ(^^;