読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

巨獣特捜ジャスピオン 第9話感想

特撮感想 ジャスピオン

巨獣特捜ジャスピオン』の感想。

 もうじきマンション建設のために切り倒されるという杉の木の精霊に向かって、俺が斬られないようにしてやると安請け合いしてしまうジャスピオン。

 「ジャスピオン」の名前はそれなりに知れ渡っているみたいなのですが、そんな社会的地位はないはずだと思うのですが(^^;

 その夜、杉の木をサタンゴースが巨獣キダマーに作り変え、暴れさせる。ジャスピオンはダイレオン出動でキダマーを拘束して戻す方法を考えるが、サタンゴースはさらにキダマーを狂暴化。キダマーはスギ花粉をまき散らすことで町中に花粉症を蔓延させ、これによって都市機能はマヒに陥るのであった。

 この流れで緑化運動に務める一家が損害賠償請求されたりいじめにあったりとリアルなひどい目に遭うのですが、団地の裏庭に勝手に杉の苗を植える行いを「緑化運動」と呼んでいいものなのか、果てしなく疑問。

 キダマーは子供たちを誘拐しようとするが、それを発見したブーメランが助けに走っ……た結果拘束されてジャスピオンに助けられる(笑)

 緑化運動一家も息子が捕まりそうになり、それを助けようとするジャスピオンたちとマッドギャランの対決に。窓から根っこに捕まえられて宙を浮く少年など、映像の作り方は面白いのですけど、マッドギャランはキダマーが子供を拉致していくのをどうして推奨しているのか全く不明と言う困った展開(キダマーは巨獣になる前に子供たちをへの想いを語っており、子供の誘拐に理由があることが推測可能)

 子供を助けたジャスピオンはキダマーをなんとか助けられないかと考えるのだが、

 コズミック・クラァァァッシュ!」

 ガスタンクに叩きこまれて炎上するキダマー。

 直後「ああっ?!」って感じでジャスピオンが腕を伸ばすのですが、どう考えても殺る気満々の必殺技を繰り出しているため、全く説得力ない行動です(笑) 同じ上原正三脚本で『ロボット刑事』に強盗を追いかけて散々車で激突した後、電柱に激突爆破炎上した犯人の車に「秘密を守るために自爆してしまった」とのたまうシーンがあったのを思い出しますが、わざとですか上原先生。

 しかしキダマーの灰の中には一本の杉の苗が残り、それを少年たちの団地の裏庭に植えて、って森じゃないんか?!

 冒頭、何の脈絡もなく木と会話できる設定が出てきたジャスピオンから始まって、各種言動の一貫性がおかしく、最終的に木精霊の問題は解決していないという、何がしたかったのかよくわからない話(^^;