読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

5年3組魔法組 19・20話感想

特撮感想 魔法組

5年3組魔法組』の感想。

19話

 『ザ・カゲスター』から続けて見ているのですが、もしかしたら根本的に自分は石森脚本と合わないのかもしれない……(^^;

 どう考えても運動神経鈍い設定だったとしか思えないチクワが野球でエースの扱い受けていることは置いておいても、塾をさぼって野球をしたら首を痛めたので代わりを探すというプロットのはずが終盤普通に首を痛めたことが忘れ去られて何の問題もなく野球に参加しているという凄まじい破綻っぷり。

 また、同じく塾と家庭教師で詰め込まれて外に出る余裕がなく病弱なイサオくんを、本当はやりたい野球をやらせてあげようという話でもあるのですが、イサオに野球をやらせるべきという根拠がカンザブロー先生の発言で「外に出て体を鍛えることも大事」と示しているのにも関わらず、終盤チクワが両親を説得するのが「クラスのために最後まで出ないといけない」という話になったり、最後には「負けたけどこの悔しさをバネに」と転がるなど論点ずらしが激しく、適当にいい言葉だけ取り繕ってまとめた印象になってしまっています。

 ここまでチクワメイン回はハズレ、という印象が強くて、ちょっと厳しい。

20話

 そんなこと思っていたら、またチクワメイン+スポーツ回。

 今回は偶然にくじ引きでマラソン選手に選ばれて、これまでのイメージ通りヘロヘロ、とチクワの設定が安定しないというより石森さんが意図的に設定を無視している疑惑に

 いっそ歩けなくなればいいとマラソンを嫌がるチクワの前に、坂を猛スピードで走る車いすが現れ、それを止めるチクワ。車いすの少女かよ子は交通事故で母を亡くしたトラウマから足が不自由になってしまい、それを治すためにチクワは協力するがうまくいかない。そこでかよ子を勇気づけるため、マラソン大会の応援に来るように鳩に化けて伝えるチクワ。

 ベルバラの妨害などでビリから始まり、体力も持たないチクワだが、かよ子は応援に行こうとルート上の河原へ。魔法組はチクワが車いすを止めた経験を基に、驚かせれば普段以上の力が出るだろうと考えて、疲れてダウンしたチクワの背後にバンノーダーでトラックを呼び寄せる。

 それを見たかよ子は母の事故を思い出し、母と重ねたチクワを助けるため走りだす!

 ええーーーーーーーーーーーーーーーーー?!

 魔法組がすごい荒療治というか、かよ子のトラウマ刺激しているだけで歩けるようになったのは結果論でしかなく、下手するとより悪い方に転がる可能性があったわけで、幾らなんでもムチャクチャすぎる。

 それを見て喜ぶチクワだが、ベルバラは感動のハッピーエンドで終わらせてたまるかとMJエンブレムのついた消防車を呼び出し、それを運転してチクワを追いかけまわす。

 チェイサー!!

 物凄いいい笑顔で消防車を運転して人を追いかけまわすという映像は果てしなく気が狂っているのですけど、今回唯一面白かった部分。

 しかし追いかけまわしたためにチクワも火事場のバカ力を発揮し、一着ゴールを果たしてしまう。バンノーダーで消防車を奪われたベルバラは後続の選手に蹴飛ばされ、自分が車いすに乗る羽目になるのであった。

 2本連続で『カゲスター』参加脚本家のチクワメイン回でしたが、演出はまだしも話は今一つというか、色々間違っている(^^;