ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

激走戦隊カーレンジャー第24話感想

激走戦隊カーレンジャー』の感想。

 ボーゾック一偏差値の高いTTテルリンが子供たちの夏休みの宿題を代理しているという話に困惑するレッドとグリーン。実はボーゾックの姿勢に感心するが、恭介は夏休みの宿題を代理するのは思いやりじゃないと猛反発。

 ……確か2話ぐらい前に「勉強すると馬鹿になる」ネタやった気がするのですが、塾の勉強と学校の宿題は別カウントなのか(^^;

 喧嘩の末にリーダーを押し付けられた実だが、子供たちの宿題代行をカーレンジャーとして行うように主張しても受け入れてもらえず。

 他メンバー全員思いやりがない、みたいな扱いする実ですが

 仕事しなさい(笑)

 テルリンの目的はボーゾックスイカ割りのスイカを集めることで、宿題代行の報酬としてスイカを要求するが、市太郎たちが切れたスイカを持ってきたので、怒って彼らをスイカにすることに。

 って、イメージ映像これ2話前の養殖ボーゾックの小道具流用じゃないですか(^^;

 なお市太郎は今回、コバーンベースで立ち番しながら宿題をシグナルマンに任せているという安定のセコさ。

 捕まる市太郎だが

 「みんな! 怖い時は泣こう!」

 おい(笑)

 「へへへ、泣いたって無駄だテルリン!」

 「無駄だって!」

 速攻で泣き止む(笑)

 久々に現金で自然状態な悪ガキやっている市太郎見て、ああ浦沢脚本だという安心感とこれダメだろという不安が渦巻いてきます(^^;

 実は救援を要請するが、子供たちが大変としか言わなかったために来てもらえず、襲われてピンチに。だが独自にテルリンの広告を見てやってきた恭介が彼を助けたことで、実の一方的な勘違いにより和解。そして恭介の連絡で全員出動。

 恭介にリーダーの資質があるというより、実が単純にダメなだけという酷い内容(^^;

 テルリン撃破後、今度はスイカを互いに譲りあうところからまた喧嘩に発展し、その隙に市太郎が取ってしまう、でオチ。

 夏休みのギャグ回の連続という感じなのですが、販促外れた途端に浦沢さんがとにかく詰め込もうと生き生きしているのが窺える内容(笑)

 次回、伝説の戦隊史上ワースト視聴率。