ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

仮面ライダー(新) 39・40話感想

仮面ライダー(新)』の感想。

 一文字隼人再来で展開する行川アイランドタイアップ前後編、ということで今回まとめて感想。

 

 隼人の誘いでディナーショーに行くことになったからとおめかしする源次郎。

 場違いとはいえきちんとしたタキシードを着込んでいるのですが下着は赤ふんどし。

 そして何故かエルヴィス・プレスリーな沼。

 この謎すぎるギャグ連発に早くもレッドシグナル点灯の空気(^^;

 隼人が連れてきた女性・キレーダ(まーたこういうダジャレネーミングか)が持つ宝宝石は恐ろしい魔力を持つ秘宝とのことで、ネオショッカーに狙われていた。怪人ウニデーモンはキレーダと宝石を奪うことに成功し、自らの額に宝石を移植する改造手術を経て、女を鬼に変える能力を持つように。

 魔神提督の狙っている作戦規模が家庭の混乱レベル、そして鬼に変えられた女性に「鬼は内、人は外」と唱えながらかんしゃく玉を投げさせる訓練という、スケールのしょぼさはもう仕方がないこととあきらめるしかないのか。

 鬼は外と言ってしまった女性に

 「それは、人間社会で言う言葉だ!」

 と怒るウニデーモンは面白かったのですが(笑)

 次々と女性が鬼に変えられる中、鬼と化した母に学校の成績が悪いと叱られる少年は助けを求めに行くが、その先で怪人オカッパ法師に会って襲われる。そこに助けに入るがんがんじい。

 法師の皿に乗せられてどこへともなく飛ばされてしまいますが、少年についてこの後何も言及されないので、もしかして初めて単独で人を救ったのかがんがんじい。

 ……少年の存在はサブタイトルになっている「母ちゃんが鬼になる」を回収しただけで、全然話に絡んでこないのですが(^^;

 洋と隼人はそれぞれキレーダを探して動き出すが、鬼になった女性に苦戦。紆余曲折の末キレーダを見つける洋だが、既にキレーダも鬼になっており、噛まれてウニデーモンの毒を注入されてしまう。

 視聴者にショックを与える展開として有効かもしれませんが、既に鬼女に襲われている時点でキレーダも鬼になっている可能性は考慮するべきで、流石に洋が無警戒すぎます(^^;

 洋が捕まるところで39話が終わり、40話。沼は鬼になった海女さんにエルヴィスと持ち上げられ毒入り酒を飲まされそうになるが、隼人が助ける。

 鬼となった海女たちを廃屋に誘い込んで封じ込めた上で「ここは頼んだ」と沼に任せて走る隼人、結構エグい(笑) しかもこの後、オチでは沼を忘れ去ってますし。

 洋はウニデーモンの案で海に縛られ、満ち潮の溺死か直射日光による死のどちらかを迫られる事態に。

 そんな中、前回から引き続き空を飛んでいたがんがんじい。

 「いやーしかし、日本は平和やなあー。よっしゃ、次は北極の方行ったろ」

 余裕と言うか、楽しんでどうする(笑)

 というかそれ、操縦できるのか……。

 そんながんがんじいが洋に気づいて助けてくれるとかなら格好よく収まるのですが、洋は自力で縄をほどいて脱出するという展開

 がんがんじいをコメディリリーフとして徹底させ、格好いいヒーロー(ライダーと同格)として見せたくなかったのかもしれませんが、この脱出の展開では敵が間抜けなだけにしかなりませんし、がんがんじいも本筋の事件に関係ないところでバカやっているだけなのでコメディリリーフとしてもどうなのかという、非常に困った内容。

 とにかく脱出した洋は源次郎に注意を呼びかけるが、既にホテルにも鬼女。一方の隼人はキレーダを腹パンで気絶させて強引に運び出し、追いかけてきたウニデーモンと戦闘。

 ウニデーモンと2号、オカッパ法師とスカイライダーが対決しますが、別々にヒーローが戦っていてやたら場面を転換する内容は個人的にあまり好きではなく、どうにも乗れず。

 怪人についても、ウニデーモンは本命の作戦、オカッパ法師はライダー撃退用の用心棒で、ライダーそれぞれに一人ずつ当てる敵としてはバランスが取れていません。

 倒した時も、ウニデーモンはキーアイテムの宝石消滅&鬼女が戻るという大きな展開を見せる中、オカッパ法師撃破で及ぼした影響はがんがんじいが落っこちただけですし。

 また、オカッパ法師は戦闘中にいちいち部下に皿への水追加を行わせており、絵面が微妙な上に弱点が丸わかりすぎるというしょうもない感じも、スカイライダーに当てる敵としては微妙すぎました。というか、この怪人明らかな欠陥品では。

 キレーダに宝石を破壊したことを詫びる隼人だが、宝石の悪用を考える者が現れることを想い受け入れるキレーダ。そして海女に追われて慌てる沼と、浜辺に埋まるがんがんじいが散々言われるというギャグでオチ。

 海藻絡めてネオショッカー扱いされるがんがんじい、確かに正体不明の怪人ですが、話に絡まないと単純にひどい扱いしているだけで、特に面白くならないのがまた困るなあ……(^^;