読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

時空戦士スピルバン 第4話感想

特撮感想 スピルバン

時空戦士スピルバン』の感想。

 湖に姿を隠すワーラー要塞。ワーラー帝国はスピルバンに対抗するべくヘルバイラを送り出すが、戦闘中に苦しむヘルバイラは逃走。その後ヘレンの姿に戻ってしまう。

 ドクターバイオによると、ヘルバイラはあくまでバイオテクノロジーによる改造なので変身にエネルギーが必要(変身は要塞から強制的に可能で、変身中は悪の心に染まると説明)ということですが、スピルバンを倒すために娘を改造しながら半端なことをしているために、変身解除中のヘレンは無駄に苦しんでいるし、デスゼロウ将軍からは「だったら変身解除中に銃持たせてスピルバン撃たせれば手っ取り早いんじゃね?」と素顔のまま殺させる作戦に至るし、色々杜撰すぎてダメ親父の予感(^^;

 スピルバンの回想では幼少期の優しい父親のイメージ(演:水木一郎)しか出てこないのですが、脳改造済というアレなのか。

 まあそんなデスゼロウ将軍と部下の女戦士リッキーたちがスピルバン暗殺を仕向ける方法が、直接正面から説得しても聞き入れられなかったのでその場の子供に銃向けて脅すという、計画性の「け」の字も見えない内容で頭抱えたくなるのですが。

 変身解除後のヘレンを偶然見たスピルバンが街中を探す中、ダイアナは湖で確認した熱源を調査に。ワーラー皇帝が使った水にはプランクトンがはびこって腐ってしまう、と説明。

 デスゼロウ将軍により苦戦するダイアナレディだが、暗殺失敗して強制変身したヘルバイラを撃退(というかまたエネルギー切れになって逃げただけ)したスピルバンの救援で事なきを得て、要塞は逃げたことにより湖は守られた、と一応決着。

 どうやらヘレンはそのまま地上に残され、いざというときには変身させてスピルバンと戦わせられるという扱いみたいですが、正直今回の内容見るに、あまり面白い転がし方とは思えず、不安(^^;

 ところで、今週の大五郎は「仕事のパートナー」と話していて忙しいと主張する洋介/スピルバンを無理矢理実験に付き合わせ、透明人間の薬の実験でふんどし一丁で外に出るという奇行など、単なるハタ迷惑な人間に(笑)