読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

今年のまとめ

 

 ブログの記事数は346。4月以降、飛びがちになるので毎日の更新ができてませんが、継続視聴中で極端に面白いものや極端に酷いものが出ると途端に分量が増えて息切れ、みたいなのがほとんど(^^;

 一つの記事につき平均2000文字ぐらい書く、というガバガバな計算で、おおよそ69万文字、ライトノベルなら2冊半分! って言うと、結構書いた気もするのですが。

 以下、ジャンルごとのまとめ。

特撮

 ・youtubeの昭和仮面ライダー配信は引き続き継続。『ストロンガー』『(新)』ともにすっごい面白かったってほどではないけれど、楽しめなかったわけでもなく、両者平均して面白いぐらいのところ。『スーパー1』が色々興味深いので、今後に期待したい。

 ・リアルタイム視聴のライダーは、『ゴースト』を15話で脱落(^^; 『エグゼイド』も感想書かないで視聴したものの、5話ほどで実質、リタイア気味。

 ・ニコニコ配信の戦隊は『オーレンジャー』『カーレンジャー』を続けて視聴。『オーレン』総括を放置したまま、『カーレン』をまとめてしまう(^^; 続けて『メガレンジャー』視聴中。

 ・リアルタイム視聴の戦隊は、『ニンニンジャー』が、近年希に見る大惨事(笑) 『ジュウオウジャー』は諸般の事情により感想を1話で断念してしまうも、継続視聴していて楽しんでいます。

 ・東映youtubeの忍者枠『赤影』が楽しめたのだけど不満も感じる内容。総括書かねば。『忍者キャプター』は7人の主役を見るのでさえ頭が回らず、視聴断念(^^;

 ・東映youtubeのその他ヒーロー枠、『カゲスター』が大事故だが、『5年3組魔法組』が意外と面白かった。ヒーローじゃないと思うけど(笑) 現在『コンドールマン』が色々濃くて、今後に期待。

 ・ニコニコ動画メタルヒーロー枠、『シャイダー』が可もなく不可もなく。『ジャスピオン』が大事故(^^; 『スピルバン』がどうなるか。

 ・感想書いてないものでyoutubeの90年代メタルヒーロー枠、『ブルースワット』が大惨事(^^; 『ビーファイター』が割と面白くて、現在『ビーファイターカブト』視聴中。

 ・感想書いてないけれど、近年の円谷特撮がしっくりこない中で『ウルトラマンオーブ』が割と面白かった。

 ・他には『シン・ゴジラ』は劇場で見ました。庵野秀明樋口真嗣両監督はあまり信頼してなかったし、演出面に細かい不満があるのだけど、面白かったです。

 

アニメ

 ・『GATE』はもう、忘れてしまいたい(^^; 謝れ、金元寿子に謝れ。

 ・『鉄血のオルフェンズ』が1期2期ともに楽しめているけれど、情報量が多い上考察がどんどん深入りしすぎて、感想が停滞気味(^^;

 ・『鉄血』を見ているが、基本的に『ガンダム』に触れない人間なので、富野監督がどういう作風なのかいまいち把握できておらず、見ようか見まいか迷い中。基本的に「縁はない」寄りにいるのですが、『Gレコ』は富野監督がアトラor金元寿子について名指しで言及するようなことがあれば、見ると思います(笑)

 ・プリキュアは『プリンセスプリキュア』が、これまで見たシリーズの中ではトップレベルの名作だと思う一方、『魔法つかいプリキュア』が、もはやプリキュアと言う枠でなくヒーロー番組・バトルヒロインというジャンルの史上に残すレベルの崩壊っぷり(^^; 『ニンニンジャー』と合わせ、これを最後まで通すことで人間として色々越えられた気がする(笑)

 ・『Bプロ』、内容自体は評価できないのだけど、なんかもう、上に書いたとおりの惨劇続きなので、感覚がマヒしたのか普通に見えてしまう(笑)

 ・全く期待してなかった『美少女戦士セーラームーンcrystal』3期が意外と面白かったので、原作完全版を全巻購入してしまった(笑) 土萠ほたるは、今年見たアニメヒロインの中では最高のヒロインだと思います。

 ・『心が叫びたがってるんだ。』は微妙にツボから外れたのだけど、面白かった。

 ・感想書いてないのだと『コンクリート・レボルティオ』が、最後まで濃密な名作。

 ・『君の名は。』は気になるのだけど、見れてなくてレンタル待ち(^^; 新海誠監督作品は一応、『星を追う子ども』『言の葉の庭』『秒速5センチメートル』と見ていて、嫌いではない監督なのだけど、『君の名は。』が合うかどうかは見なければわからない。

 ・……しかし、一番好きなの『星を追う子ども』なのに、『君の名は。』に関連して書店で行われたセールだとほとんど触れられない(小説版が無く、メディアミックス作品も出てきていない)のは、複雑(^^;

 ・弟が突如『ファフナー』TVスペシャル版を、時系列で最初だからと見せてくるも、内容が肌に合わず、後半メインライターがこれ書いてるなら本編もいいかな……みたいな気分に(^^; いや、実際見なければわかりませんけど、今は積極的に見る気分になりません。

 

その他

 ・ゲーム『ガンダムブレイカー』でダ・ガーンXや仮面ライダーゾルダを再現する遊び(笑)

 ・ゲーム『バレットガールズ』を購入。1は色々残念な内容だけど、2は改善されていてそこそこ楽しめました。肌色のスパッツ穿かせて尋問特訓という、色々ひどい遊び方してたけど(^^;

 ・ゲーム『レコラヴ』両バージョン購入。キャラクターデザインは良いし、動画撮影のシステムとか面白い部分はあるのだけど、DLCなし初期バージョンからどうしても漂う未完成品感(^^; Blue Oceanのヒロイン全攻略したのにシステムデータが壊れてしまい、一から攻略し直すもなんとか年内に全員クリア。好きなヒロインはまひろと藍田さん。

 ・……こんな感じで、基本的にゲームでは下品な遊びかたばかりするので、あまりブログで感想を書こうとか思わない(^^;

 ・『世界は赦しに満ちている』もとい『悪魔のリドル』漫画版最終巻購入。アニメ版とは展開も結末も違うけど、全体的にこっちの方が好み。にしても兎角が最終盤、完全にダメ人間なのですが(笑)

 ・小説『スマイルプリキュア!』が満足の一品。

 

 というわけで、来年はとりあえず今視聴中の作品を継続視聴しつつ、次期戦隊とプリキュアを待機。

 戦隊は毛利さんが初のメインライターなのですが、初の9人戦隊って見ると『忍者キャプター』投げだした自分でついていけるか不安(^^;

 プリキュアは、もう現行作品より下になる状況が思い浮かばないのですが、2年前には全く信頼してなかった神木優さんと田中仁さんの名前を見ると、嬉しくなるとは思いもしませんでした(笑) シリーズディレクターの暮田公平さんが現行作品の演出では冴えないのですが、ベテランの貝澤幸男さんと共同なのは、作っている側も今期は外せないって意識が出ている感じがします。まあ実際に見ないとどうなるかわからないですけど。

 特撮を見ている数が多すぎるのでしょうか、次々と放映されるアニメについていきにくいのはちょっと困っています。特に今年は『GATE』が大外れだったこともあって、金元寿子出演作品をもっと見ておけばよかったと思う次第。

 感想でネタにしまくる「世界は赦しに満ちている」と「金元寿子だから仕方がない」ですが、これを思考停止の言葉にせず、それを踏まえた上で何を描いているのか、どんな話が展開されているのかを真剣に読み取りたい次第。そんな感じだから『鉄血』で色々考えすぎてしまうのですが(笑)

 まあそういう事情もあって、来年の春からは『セーラームーンcrystal』第4期やらないかなとか思ったり。

 他にアニメは、『君の名は。』がレンタル開始したら見たい、ぐらいの意識。

 

 来年もいい作品に出会えることを信じて、皆さま、良いお年を。