読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

時空戦士スピルバン 第15話感想

特撮感想 スピルバン

時空戦士スピルバン』の感想。

 ホテル三日月タイアップ&ダイアナの水着披露のサービスという、いかにもという感じの箸休め回。

 エジソンの一行が遊びに行ったと知る洋介は、電気クラゲが発生しているという話から大五郎のクラゲ避けスプレーを届けるために向かう。

 大五郎、基本的にコメディリリーフだし欲に眼がくらんで事件を引き起こすことがほとんどなのですが、こういう人の役に立つ発明も一応してるのね(笑)

 まあ、後述の理由もあって、効果のほどは定かではないのですが(^^;

 海ではクラゲに刺された人々が海を故郷とみなして向かおうとするという怪事件が発生。洋介がにらんだ通り、それはワーラーの戦闘生物ウミジャが作り出すクラゲ毒で、海への回帰本能を呼び起こし、人類を海に適応させやがては絶滅させようという計画だったのだ!

 毒を受けた人類が海で暮らすようになる→何度も毒を受けるうちに人魚となり、脳が退化→やがて死ぬ

 という気の長い作戦過程のツッコミどころ満載っぷりに、

 「しかし、地球上には何億からの人間がいるぞ!」

 「既に、何万ものウミジャを飼育中だ」

 という会話から漂う、行き当たりばったり感(^^;

 結局、洋介の調査により高温廃液の出所から工場を発見・破壊され、ダイアナの囮で呼び出されたキンクロンとウミジャはしばかれ、ワーラーの作戦は崩壊。

 話自体はどうということないのですが、キンクロンにタコツボをかぶせたり、釣り竿でウミジャをひっかけたりと、コメディ回と割り切った上で見れば小道具を使った戦闘シーンは、面白い試み。

 そして、ついでのごとく思い出されるヘレンは、何故かゴルフ場インストラクターに。

 その直後にそれはそれとして二人ではしゃぐ洋介&ダイアナを見せるのは、どうなんだという気がします(^^;