読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

時空戦士スピルバン 第21話感想

時空戦士スピルバン』の感想。

 ヘレンをこっそり監視し背任行為も意図的に見逃してきたのではないかと叱責されるドクターバイオだが、自らをゲル化可能なバイオロイドに改造し、直々にスピルバンを討つことに。

 そもそもヘレンの存在はワーラー要塞内部からモニターされていて、好きなタイミングでヘルバイラに変化させられるというのが利点なのだからドクターバイオが監視していたもへったくれもないはずで、作り手がヘレンをどういう扱いにしたいのか今一つ定まっていないというここまでの問題点が浮き彫りに。

 ドクターバイオはスピルバンに宣戦布告後、ケンイチとノリコを誘拐してスピルバンを迎え撃つことに。約束の場所へ到着したスピルバンに、迫りくる巨大トマト。

 女王パンドラは「面白いアイディア」とご満悦ですが、視聴者としては意味不明すぎてついていけません(^^; ドクターバイオの作戦とも関係ないし、何がどうしてトマトなのか。

 ケンイチたちはダイアナが助け出し、ドクターバイオと対決するスピルバンスピルバンはドクターバイオの非道な実験をうわさで聞いていたために容赦なく対決するが、そこにリッキーたちがけしかけたヘレンも登場。

 ヘレンの言葉からドクターバイオの正体が実の父・ベン博士だと知るスピルバンだが、ヘレンを乱暴に扱う姿に怒り爆発寸前。

 (こいつは……父さんじゃないッ!)

 結晶から挿入歌(ED)を搦めて戦うスピルバンは腹を刺すも、ゲル化からの変身で圧倒されることに。そして花に化けたところをダブルスナイパーで主題歌、と戦闘のテンポが若干悪し。

 ドクターバイオを斬るなら自分も一緒にと前に飛び出すヘレン。そこで女王パンドラがスイッチを入れ、ついにヘレン=ヘルバイラであることが判明してしまう!

 今回の流れでどう決着付けるのかと思いきや、女王パンドラが周辺に埋めたメガトン爆弾を作動。

 パンドラが「お楽しみコーナー」とギャグっぽく話していたのをナレーションまで踏襲するのですが、凄い勢いで弾ける火薬。

 リアルに人が死にそうな勢いで炎が吹きあがりますが、スピルバンは無傷でダイアナを探しに活動開始し、ダイアナもなんとか無事。

 スピルバンが無事だった理由がヘルバイラやドクターバイオが何かしたためというならまだわかりますが、実際のところ

 単に火薬が足りなかっただけ

 でしかないのがすごく脱力モノ(^^;

 ドクターバイオは最初の条件を反故にされたことに憤り、傷ついたヘレンをカプセルに収めて回復に努めるようになる……。

 スピルバンにヘルバイラとドクターバイオの正体が知れ渡るという部分では大きく動いた今回でしたが、扱いを持て余し気味だったヘレンにドクターバイオまで追加されてしまうという、困った展開に。

 次回、聖飢魔Ⅱ