ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

傷つくことを恐れたら地球は悪の手に沈む(コメント返信)

 

 ◆私の頭の中の半分はニチアサのことでいっぱい さん

 >上手く付き合えてるとはまだ言い難いのに 比較的大人しい集団

 基本的に作品の根幹に「冒険して人を傷つけるぐらいなら自分だけが傷ついて丸く収めた方がいいと考える→それでは解決しないことがある」って考えが通っているためか、露骨な対立煽りみたいなことはほとんどないんですよねー。ゆかりがどう機能するのか、その点でも期待したいのですが。

 

 >ゆかりとあきらのファンの女子のキャラデザ

 本編ではあんまりキャラクター性を強調させたくなかったのでしょうか……(^^;

 

 >説得力に欠けましたかねワニネジレは

 ここまでギャラクシーメガ、無敵すぎますからね(笑) 二対一で逆転されたところでそれがこれから毎週続くわけでもないし、販促にしても厳しかったと思います。

 

 >ペコリン出ませんでしたね

 忘れてました(^^; 本作は序盤から人数多いので、プリキュアの個別回にすると妖精がちょっと割を食うところは出てきそうですね。

 

 >アニメージュによるとどうやら いちか以外全員勉強が出来るみたいですね

 現状、根本的に「学校」の描写がほぼされていないので本編にあまり関係ない要素ではあるのですが、酷い設定ですな(^^;

 

 ◆サンチクタク さん

 >坪田さんはドリームスターズでキラプリの設定が固まってない初期から書いていた為か、

 >本作のプリキュア像を掴めていてテレビ本編ではうまくキャラクターを扱えている印象ですね

 手のひら返すようでなんですが、前作があまりに破綻まみれだったので坪田さんの期待値はマイナスからスタートしていたのが、本作ここまできちんと作れたということに驚いています(笑) この調子を維持してくれればこれからも楽しめそうなのですが。

 

 >どう考えても幻の1クールあるような気がしますね 

 全体を引き締めるのに適当なところで山場を作る構成を目指しているのだと思いますが、選ぶ山を間違えたというか(^^; この調子だと2クールの終わりでジュリオと決戦の気もしますが、11話と同じ展開は使いにくくなってしまいましたし。

 

 ◆つがな さん

 >確かにゲストキャラそんなに出てきてない(1クールの半分はメンバー集めだったし)ところで

 >この展開はちょっとオーバーなきらいがあるかも。

 いちかと父の掘り下げ自体も実質このエピソードだけの話なので、嘘はついてないけど過剰に見せすぎ、という印象になってしまいましたね。「1クールなのに最終回展開」というのも売りにしたかったのかもしれませんが、むしろ「何故この展開は最終回に使われるものなのか」という、王道の理由が証明されてしまったというか(^^;