ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

電磁戦隊メガレンジャー 第28話感想

電磁戦隊メガレンジャー』の感想。

 また荒川さんか(笑)

 まあ、こういう話書くのはこの人ぐらいだろうなあという安心感はありますが。

 名古屋から千里の祖母が現れ、見合い写真を持って迫る。千里は祖母にまとわりつかれて変身できず、シロアリネジレはメガイエロー抜きで倒すことに。祖母を安心させて帰らせるべく、瞬たちの提案で耕一郎が千里の彼氏として過ごすことになる……。

 恋人としての試練と称し、ペアルックや一つのジュースを二人で飲むなどを強要する祖母に、ノリノリで監視する一同と、酷い内容(^^;

 しかし、シロアリネジレは既に街中に卵を産んでおり、その卵から生まれた無数のシロアリが、町中の構造物を食べてしまう。武器までも食われたメガレンジャーは素手で戦うことを余儀なくされ、一方の千里は祖母を避難させるため移動中。

 街を襲う怪現象に対し、5人全員が納得の上で避難させているのに、千里以外のメンバーが避難しないことを案じていたかと思えば、祖母だけとりあえず非難させようとする千里を「仲間を見捨てた」扱いでひっぱたいたりと、祖母との千里の感情のすれ違いを描写するにあたり、祖母側がただ単純に不安定なのはいかがなものか。後で千里の母からの連絡で心配になってきたという背景が説明されるのですが、流石にここまで祖母側にいい印象を抱けません。

 その果てに、祖母は合気道で警察官を投げ飛ばし、パトカーを奪って突撃。

 シロアリネジレにそこそこのダメージを与えているのですが、このおばあちゃん、危険人物すぎます(^^; ていうか、早川と同類?

 そしてシロアリネジレ、無数のシロアリが合体して怪人態になった後は分離できず、巨大戦では巨大化ウイルスに分離成分追加と都合のよさが丸出しなのですが、巨大シロアリの分離・合体はなんだか、ウルトラシリーズにこんなアリ怪獣が居たような気がします(笑)

 千里の正体がメガイエローと知る祖母は千里と和解し、シロアリネジレの撃破後はあまり時間を置かず、安心して帰るのであった。

 メガレンジャーの正体が一般人に知れ渡ってしまったのですが、後からINETが刺客を送り込まないか、心配だ(笑)

 次回、ダイエット回。