ぼんやりと特撮・アニメなど

特撮やアニメの感想を適当に投げるブログ つぶやき → https://twitter.com/wayohmugen 某mugen製作 →https://onedrive.live.com/?id=3AB66F1D6B2F66E4%21139&cid=3AB66F1D6B2F66E4

電磁戦隊メガレンジャー第45話感想

電磁戦隊メガレンジャー』の感想。

 健太が卒業と補習テストに真剣に悩む新年の中で、ネジレジアではヒネラーが異次元の根源たるジャビウスハートを入手し、全世界に対して本格的な宣戦布告を行う。

 メガレンジャーは姿を見せた要塞に攻撃しようとするが逃げられてしまう。その後、健太とともに耕一郎に勉強を教えてもらう予定だったシンタロウとジロウ(以前登場した、みくに惚れている生徒とその子分)は、超無限能力開発セミナーという怪しげな組織のバスを発見。翌日、そのバスに入ったシンタロウは追試を満点でクリア、さらに周囲の生徒を次々セミナーに引き込んでいく。

 みくからの扱いは悪いですが、追試で満点取ると即座に女子がその秘密を聞こうとしたり、顔色が悪いと心配する生徒がいたりして、人見知りな性格っぽい割には案外気にかける生徒が多いぞシンタロウ(笑)

 怪しんだジロウの頼みに従いシンタロウを調べる健太は、セミナーのバスの中が長石階段謎の空間に繋がっていることを知るが、トゲバリネジラーに襲われて操られる。

 健太を探すデジ研一行は、ジロウに頼まれてバスの中に。その先にあったのはヒネラーが連れてきた人々を電子化して管理することを目的とするディストピア・ヒネラーシティだった!

 特異な形の建物(ヒネラーの彫像含む)を次々映して現実性を保ちつつ異空間の説得力を持たせる演出……まあ、ただの横浜みなとみらいなのですが(^^;

 そしてクネクネ製造ラインで働いていた健太とシンタロウは、ジロウの説得にも応じることなく暴れるが、耳についているイヤリング型装置で操られていることに気づくとそれを狙撃。洗脳が解けたレッドを含む全員でトゲバリネジラーを打倒するのであった。

 ジロウに助けられたことを一行はシンタロウに伝えるが、直後謎の震動が起きて元の町に戻される。シンタロウとジロウは助けられたが、他にも無数の人々がいるという状況で、戦略的にはメガレンジャー敗北に近いという流れに。そしてヒネラー率いる新生ネジレジアの野望が進行する……。

 シンタロウとジロウが一回きりのゲストに終わらなかったのはよかったですが、しかしこれ、クライマックスの導入よりも中盤あたりにやって高校生戦士としての特徴を補強するためにやるプロットに見えてなりません(^^;